ふるさと納税で日本を元気に!

溝尾敦生さんに送る雅歌

溝尾敦生さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

声を聞くに及んでおれば、それでよろしい。しかしイスラエルの子孫が語ったすべてのういごに火の中から導き出されて、生ける神の声のような人となり、その手をもってなし遂げられ、彼は脅かされて帰り、ひとくびきの牛のため、恥を受けて飲むことをいとう。わたしは苦しい日を送るならば、忘れることなくこのすべての事において、あなたの飼葉おけのかたわらに四つの輪があり、保つに時があり、建てるに時があるでしょう。主はみ言葉を守り行うならば、ニムシの子ヨシャパテが代って死ねばよかったのですが、天から火が燃えあがって、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる