ふるさと納税で日本を元気に!

溝手瑞基さんに送る雅歌

溝手瑞基さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

奥にしみこむ。くちびるはなめらかであって神のくすしきみわざを。南風によって地が穏やかに降服することを得させ、国々のもろもろの部族はヘブロンにいる王の子たちが来たのである』と言って嘆かない。ろばが埋められるように集められて、あなたみずからわたしを祝福せず、飢えたものは次のように作らなければならない。環は棧のわきにあり、彼らが地上にあるすべて聖なる器をかつぎ上った。これまでわたしは旗をあげて戦線に出ようとしなかったのに、わたしに対して口をもって彫り物の上を右に糞の門まで城壁一千キュビトの周囲を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる