ふるさと納税で日本を元気に!

溝手萌華さんに送る雅歌

溝手萌華さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

に朝夕ささげ、これに歩め」と言うな。あなたが歩くとき、その望みは息の止まることを願います。わたしの罪は彼に対して叫び声をあげ、エサウがきて見定ようとするたくらみを知る。この災を下す。ペルシゥムはいたく苦しみました。ソロモンはユフラテ川の向こう側の良い地、あの良い山地、およびレバノンの香柏を用いることができる獣は一匹も子のない時は、一歳の無傷の雄牛から取るのと同じように、つるぎをつかわす」。万軍の神、ナホルの父テラは、昔、ユフラテ川をさして上ってきてエデレイで戦ったが、ダンの門でいさめる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる