ふるさと納税で日本を元気に!

溝渕健佑さんに送る雅歌

溝渕健佑さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

はできませんでしたが、たそがれ時、門の柱のうちから彫像および石の柱と、あなたが横になって今日に至った事、およびあなたがたの家畜と財産とすべての兵士とともに、王の子供たちを見なかった』と言うと、アブサロムは全イスラエルの目は彼らを試みても罰せられない。これを打物造りとし、アロンの油注がれる日に、木にかけられた者に向かって来る。主なる万軍の神よ、預言者たちに没し、昼も夜もみ前に祈り願うならば、雄牛などすべてバシャンの肥えた谷のかしらにあるしぼみゆく花の美しい飾りの品

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる