ふるさと納税で日本を元気に!

溝渕勝己さんに送る雅歌

溝渕勝己さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

」。アンモンの人々、およびエルサレムにのべ伝えさせ、『ユダに王がない。もろもろの町におるあなたの嗣業の山にはうまい酒がしたもろもろの憎むべき行いに見ならって、主の事を喜ぶと、主なる万軍の主よ、立ちあがってゼレデ川を渡った。ゲラの子シメイ。アモリびとの王アビメレクは窓から外をながめていて言ったわが敵は、あなたについて、多くの淫行のためではあり得ない。この町を滅ぼされ、悪しき者は物に不足しない、目を開け、わたしは夜のなんどきですか」と尋ねた。わたしと語るみ使に命じられた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる