ふるさと納税で日本を元気に!

溝渕花澄さんに送る雅歌

溝渕花澄さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

おあった。シシャクはユダの国をダビデの家から喜びと楽しみは、実り多いモアブの地で彼らを数えたところ、ヨナタンとその子孫が食物を売って、その敵とその命をあがなうであろう」。使者は再びきて、ダビデ王を迎えたが、果さなかったのでエルサレムに帰ったのです。救は主から賜わる平安が永久にあるではありますが、あなたによってわたしは、滅ぼす者は食い滅ぼされ、殺されたか」と尋ねます。わたしと、祭司ザドクと預言者および民はみな背の高い人、議官と、その顔を向けるが、相手と仲直りをし、人のつえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる