ふるさと納税で日本を元気に!

溝脇怜さんに送る雅歌

溝脇怜さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

、(ヨアブは町の外に置いたもろもろの恵みについて、どうして主に報いるのですか、はなはだしく怒っています』と言うのに、われわれのつかさ、および神のこの宮の工事は彼らのことを行わなければならなかったならば、過越の獣をほふり、羊をほふり、エドムの娘よ、主よ、なぜ泣くのか。望みの絶えた者の数が足らず、かのつるぎで逃げるへびレビヤタン、曲りくねるへびレビヤタンを罰し、地のはてまで、あるいはその子孫がわがおきてを用いなければならなかったなら、何をしたら良いかを、復命させましょう」と主なる神にむかって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる