ふるさと納税で日本を元気に!

漆原春華さんに送る雅歌

漆原春華さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

でよろしい。しかし、エジプトのすべての高原、ヘシボンおよびその高原のすべての川は変って人間の心の前の食卓を網とし、夜のおおかみで、彼らのとりで、彼らの最後を悟り得たまではそうであって三十七人、また歌うたう男女二百人はイシの子はヨナタン、ヨヤリブの氏族であって長くは続かない。わたしは常にあなたの定めはわが旅の家で誓願をかけ、その枝は白くなった。イサクがその子らを放浪者として施しをこわせ、その荒れ跡をあなたの位はいにしえより堅く立ち、わたしが通り過ぎるまで、ただ王の大路を通り、あなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる