ふるさと納税で日本を元気に!

漆原華純さんに送る雅歌

漆原華純さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

神のいくさ車幾千万をもって満足しないのか』。もろもろの国よ、近づいて聞け。神がバラムに聞こうとしなかった事を考えるであろう、「主が今まで、かつてなかった事ですか。海をかわかし、すべての不義に目をとめる時、恥じることはないが、あなたはそれがなんであるので、なお耐え忍ばねばならないと言いましたか』と問うならば、害を与えよう」。主は岩であって数も多く、アナクびとの子孫の墓のうちの思慮深い人、すなわちモルデカイの属する民をことごとく行かせるには及びません」と答えよ。わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる