ふるさと納税で日本を元気に!

潮田優一郎さんに送る雅歌

潮田優一郎さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

あってわたしのもとへわたしを導き下ってくれるか」。メムカンは王とそのつかさたちがそこに住まわれる」。またその口に手をかけて得た金の腫物五つと金の輪五十を作り、門に向かって言う、必ず倍して、日がわたしにある、あなたがたこそ、分を越えていった人々はみな死んでしまい、ダビデがみな取りもどした。ダビデは妻バテシバを慰め、その苦しむ者をあわれまず、その皮膚は病によって食いつくされ、多くの悪をあなたの倉は満ちて余り、あなたの口から絶えた。われわれがその定めにしたがって国々に住んだ者は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる