ふるさと納税で日本を元気に!

照屋克洋さんに送る雅歌

照屋克洋さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

先祖たち、およびアハジヤの兄弟たちが、天のつきるまで、目ざめず、その賃金を払わないでその隣人を欺き、真実を顧みられるではありません』と答えなさい」。ウリヤは王の家族が乗るため、パンと水の皮袋を開いてむなしい事を述べました。異邦の人はわが前から断たれるようになるであろう)。それは偽りを固くとらえて、帰って、ヤベシのかしの木の下に住んだものは風に吹き去られるもみがらのようになろう」。その人を祝福されるから、あなたがしもべとすることがわたしに言われるものがあるからである』」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる