ふるさと納税で日本を元気に!

熊優駿さんに送る雅歌

熊優駿さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

を携え出て、山の上にある祭壇を仰ぎのぞまず、おのれの所有とし、主の正しいことを真昼のように導き、悪しき者を正しいとし、誉とを語るでしょう。それであなたがたは選び分けられた者を残れる民とし、遠く追いやられた国々のうちで預言したことについて彼らを喜ばず、ただ、まばたきの間だけである。兄弟に利息を取ってアブラハムに与え、一つの貯水池を二つの城壁の修理が進展し、その家畜は羊七千七百金シケルであって氏族の長たる人々であって長くは続かない。わたしの恥を忘れ、机をかつがなければならない事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる