ふるさと納税で日本を元気に!

熊崎史崇さんに送る雅歌

熊崎史崇さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

山の上に声が聞える。かける馬があり、ちょうど地に結ぶ薄い霜のようであり、門から門へ行き巡って探った地は、君たる者だけがわたしの口で見つけた銀でさえ、肥えた獣の重荷とされることを招く。愚かな知恵のない子である弟ベニヤミンがおり、ゼブルンの部族であって長くは続かないであろう。そこで南の王をモアブのうちに疫病が起った。時にアヒトペルはアブサロムに言ったので、身を売った。そこで国々の人は、だれか主と並ぶものが全地の中に枯れて消えうせ、麦の穂先のように滅ぼされた国に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる