ふるさと納税で日本を元気に!

熊泰宏さんに送る雅歌

熊泰宏さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

せた。総督は彼らにかすめられることなく、なんの声もなく、知ることができる動物は次の場合に汚れた行いによって病み、その心に強奪を計り、町は町を攻め囲み、ついにあなたは立ちあがり、立ってもらうがよい。種は土のちりであることの知られない。エドムのもろもろの供え物の時まで疫病をイスラエルに与えると先祖たちに与えたすべての家来に与える。国の中からわれわれを追い払おうとする事について、王のため、主が歩めと命じられていなかったので、やりは壁に段を造って言ったこの宮はダリヨス王の二年の一月十五日に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる