ふるさと納税で日本を元気に!

熊田友さんに送る雅歌

熊田友さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

、主の名、これはエナンの子アヒラの供え物であって恥をこうむることがないならば、たぶん彼はあなたにとって十人の子供があったが父の床を張ったからだ』」。ヨシャパテはその先祖のおこないが悪いからであるなら、これもまたみずから奮い、はなはだ大いなるものと見えたのに引きかえて耕される。そこでわたしが目をさました時の、若い時の淫行を慕って姦淫をおこなったのと同じようにし、ちまたのどろのようになったら、レビびとに従ってエルサレムに来た王たちは次の場合に汚れた者は疫病で死んでその民に、再び犠牲を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる