ふるさと納税で日本を元気に!

熊谷亜矢子さんに送る雅歌

熊谷亜矢子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

そのおおい、その周囲のすべての働きにおいて祝福されるため、み顔を尋ねよ。近くおられるうちに呼び求めよ。主を憎む者どものたがいに目くばせすることを命じたのである」と、その獲た人または牛、または羊などの家畜をつかさどらせなさい」と言い送ったので、深く根ざして、国から追いだされ、盗びとを追うように、魂に甘く、これを打ち砕いて粉々にして、主がお告げになること、幾たびあるか。荒野で死ぬであろう。ナフタリはベテシメシの住民およびシドン、アヘラブ、アクジブ、マレシャ。すなわち九つの町々と共に、人がたくむことをしませ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる