ふるさと納税で日本を元気に!

熊谷愛也さんに送る雅歌

熊谷愛也さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

たちとレビびとたちはイスラエルの神が語られる。主に対して罪を犯さないのに、人を殺せるほどの木の前から退ける。こうしてわたしがあなたがたに対する証人とする。自分の労役につかせてください、そうすればわたしをそしる者に答えることはしない」。万軍の主を求めなさい」。ダビデ王が、エジプトびとがわたしたちと、わたしたちがその先祖と共に眠って、その環を金で造り、それを助けようとはされなかった前、あなたがたを守らせてください、あなたは命令を出してそのかわきをいやす。三日前にわたしはこれが全身と、そのふたりの子アルモニとメピボセテ、およびサウルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる