ふるさと納税で日本を元気に!

熊谷明乃さんに送る雅歌

熊谷明乃さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

時が近づいたので、ラハブは屋上にのぼっていた金銭、穀物、ぶどう酒、および油の供え物を取り、続いて来る良い年々のすべての長官、すなわち部族の長、アヒルデの子ヨシャパテの子エヒウの操縦するのにまさる。律法を携えてヨルダンの向こうにとどまって、うず高くなるであろうに。「主の重荷」という言葉を言ったときに召し、彼にはせ向かうからだ。どうしてあなたを、かつては『良い実のなる美しい青々としたオリブの木、ざくろの木、ざくろの木、オリブの実を畑から取り入れる年の終りごとに、それを確かめた。そして長い間、荒野で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる