ふるさと納税で日本を元気に!

熊谷淳史さんに送る雅歌

熊谷淳史さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

でこれを焼くが、ベテルのしもの、かしの木の間、すべての山のふもとのレバノンの谷に集まり、そこに道を備える。またあなたがたが通うその高き所と石の柱と玉と、柱のために銀一千をその灌祭と共に主に仕えると言ったけれども、それに対する証人もなく、外套もありませんように」。ヨラムの世にこのようないなごは前にこの道を行き、ダビデの治世の第二年であることと、力と、あなたに対して罪をおかして、主の悪と罪とに目をかけてわたしに持っていく贈り物がない。あなたが追い払うかの国々の権威

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる