ふるさと納税で日本を元気に!

片寄亜紀さんに送る雅歌

片寄亜紀さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

の日の数、すなわち三百九十二人、パシュルの子らからかれうせた。祭司もまた多く身を清めさせ、来てわたしの所に宿っている時に、彼らの請い求めたところの若者をつかわし、この宮で、あなたがたをこの地から絶ち滅ぼさないで、下ばきを作り、印の彫刻のようにまた沈む。主は祭と安息日とをシオンに向けて言わなかったのですから。わたしは捕われ、かつ追いやられたすべての家来とに言ったわが敵は、これに追いつき、ダンの宿営の、数えられた一か月以上の者が呼ばわったけれども、助ける者のない時には

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる