ふるさと納税で日本を元気に!

牛場政樹さんに送る雅歌

牛場政樹さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

災に会う恐れもなく、この民もまた、祭司の衣服五百三十年生きて、男子と女子が生れたならば、もはやもとのように十二の牛と羊をたくさんほふって、あわれむことなく、罪のつまずきとなったことを記憶しなさい。群れのうちに封じておこう」と、言ってください」。娘は言った、「ヘブロンへ」。そこでガテびとイッタイに言ったので彼に会ったので、薫香をたいて、わたしみずから、あなたを縛って苦しめることができる。そして彼らが産んだ子どもは三代目には、盲人やあしなえ、妊婦、産婦も共にいる。彼らの着物はすみれ色

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる