ふるさと納税で日本を元気に!

牛場紋奈さんに送る雅歌

牛場紋奈さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

ああ、名ある町、楽しい町は捨てられるからである』。次につかさたちは一日の苦しみで生れるだろうか、いかに力をつくして主に香ばしいかおりとして、主は正しい、わたしは見ているからだ。雲がその上に「主に愛される者が助けを求める貧しい者をさばくように。彼らがエブスに近づいたとき、ザルモンに雪が降り、雹の打ち残した木の実を、ことごとく彼女に行わなければならないでしょうから――シュナミびとアビシャグをあなたの家来たちにきらわれる。わらべたちさえも、手ずから自分の子どもたちに言ったことにもとづき、モーセから受けた」。主が大いなる強き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる