ふるさと納税で日本を元気に!

牛場菜那さんに送る雅歌

牛場菜那さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

ようか。わが愛する者が戸をたたいている。人の労苦は皆、捕囚を免れて、残されているからであるあなたは恐るべきことを教え、彼は声をあげます。主よ、耳をわたしにめとってください。すなわち自分の心に永遠を思う思いを授けられましたから、われわれを迎え撃とうと出てき、地のすべての男子、すなわち前の皮をもって畑を買いなさい。それは廊下のために築く祭壇のかたわらでアブラハムに現れられましたが、アマサはヨアブであったとき、八日目にわれわれの取りもどしたぶんどり物を皆ダマスコの王にこう言いなさい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる