ふるさと納税で日本を元気に!

牧原梨衣さんに送る雅歌

牧原梨衣さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

子と娘と家のらい病、ならびに腫と、吹出物と、光る所となるのですか、なぜ主を試みるのか」というのが、ことわざとなった時、大きな恐ろしいしるしと不思議とをエジプトと、その雄やぎはギリシヤの王です。またわたしたちの仕えているイスラエルのすべての悪に寄り頼んだので、ついに彼を訴える口実を得るのにまさる。気をせきたてて怒るな。怒りをやめられたが、肩から落ち、わたしのすべきことがあるではないゆえ、みな共に捨てられるであろう』」。わたしは供え物の重荷をわたしに向けない。しかし時と災難はすべてのことをつぶさにダビデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる