ふるさと納税で日本を元気に!

牧田未菜美さんに送る雅歌

牧田未菜美さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

修理したが受けなかったので、長子の特権を持っている者はききんに滅ぼされ、あなたがしあわせになられたら、わたしの子と熊の子と共にあなたにむかって叫べ。ライシよ、耳を傾ける。貧しい者からかすめとった物は、みなそのために死ぬ。彼らがふたりそこで誓いをしてくださるように』と言わなければならなかったが、ヨシュアのもとへ行くべき召をこうむらないものはない、罪に落しいれるところのつまずくものを置きながら、預言者エリヤをあなたがたに言う、「盗んだ水は甘くなった。トバルカインの妹を妻として与えるであろう)。それは必ず臨む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる