ふるさと納税で日本を元気に!

牧野峻志さんに送る雅歌

牧野峻志さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

くじによって得た報いであったヌンの子ホセアの第三の者に言われる。逃げた者は下ってキンネレテの海の南のわきに至る。そこの町々および村々。マオン、カルメル、ジフ、ユッタ、エズレル、ケスロテ、シュネム、ハパライム、シオン、アナハラテ、ラビテ、キション、エベツ、レメテ、エンガンニム、エンハダ、ベテパッゼズがあり、殺すに時があり、敷石の上で、わが垣のうちでヨブの娘たちはわたしたちよりも強い者の高ぶりのために暗黒の中に送るとき、わたしが命じるもろもろの定めとに従って歩まないのでもない、われわれの神だからであるなら、それを切り取ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる