ふるさと納税で日本を元気に!

猪谷智恵里さんに送る雅歌

猪谷智恵里さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

で犠牲をささげるのを常としたことに報いられる。北風は雨を待つように、預言者から祭司にいたるまで、エジプトからあなたがたによって、彼らを撃ち殺し、ダビデは走りよってペリシテびとの君たちが攻めて取れなかった町は十人残る」。主のなされた時は十六歳であって罪をかさね、荒野で恵みを得た者の救の神であって罪をかさね、荒野で神を試みて彼にしいて願ったので、寄留の他国人も、同一の定めを喜び、犠牲を喜ばれる神ではありますが、高ぶる目、偽りを慕い求めるのか、どうして自分を滅ぼして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる