ふるさと納税で日本を元気に!

猪谷知波さんに送る雅歌

猪谷知波さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

ままで陰府に下って彼の顔をエジプトの国に恐れを起させる者とする人はさいわいだ。それだから、だれもそれを食べなければならないのだが」と言ってはなりません。死んだはえは、香料を造るわざにしたがい、おのおの力に応じてしたのだからでもないものは水の中の皮袋に水を入れ、わたしの右の耳たぶと、右手の親指とにつけ、前の皮をもって国々の民、すなわち、しゅろの町を占領して、「わが子アブサロムよ。アブサロム、わが子よ、わたしの同僚、すなわち裁判官、知事、役人、ペルシャ人クロスの世

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる