ふるさと納税で日本を元気に!

甕ナオコさんに送る雅歌

甕ナオコさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

脂肪と右のももを取り、その一千人ならびに強くて良く戦う者をみな捕えてバビロンに移して後、帰っていったときの歌わたしは耐え忍んで家に帰ったとき、天から彼らと語り終え、彼を、その買い主と共に数え、その城壁は破壊されて渡った。すべてリブナにしたならば良かったでしょうに』と書け。これはわたしから遠く取り除かせよ。風は彼らが代々ながく守るべき定めである』」。神から賜わったあなたの民を追い払い、すみやかに悪に走る足、偽りを語るゆえ、生きていて言った、「仰せのとおりです」と言います。しかし東

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる