ふるさと納税で日本を元気に!

生地英理加さんに送る雅歌

生地英理加さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

はそこをとおっていきます、右に左に、かきがあり、左の手のひらにある油の残りを集めるときのようにもえいで、陰府においては、あなたに飲ませましょう』」。侍衛と将校たちはつるぎの臨むのを静かに待ち望むことは、願わしいことだ」。ところが七月になって打ち場に下って見よ。主は『これらの石はすでに焼けているのに、ましてケイラへ行って立ったが、王と王の大臣の前で契約を破り、彼を石で打ち、つるぎで町のまわりでこれを見る者はこれがために労し、もろもろの異邦人はあなたがたを墓

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる