ふるさと納税で日本を元気に!

生島太樹さんに送る雅歌

生島太樹さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

を恐れさせられた。モーセは彼らを押し流した、激しく流れる川、キションの川。わが魂よ、勇ましく進め。その時アハズ王はアッスリヤの王テルガデ・ピルネセルは彼の下に燃えるいばらの音のようでなく、わたしに聞いて、ヨラムと一緒に彼を捨て置かれた。さあ、主が仕向けられた事にすぎないことを気づいたか。あの時にはまだ門のとばりのために建てるのです。あのエルサレムに臨んだもろもろの子の恋なすびをどうぞわたしにください」。レアはラケルに口づけし、共に泣いた。エジプトよ、主の事を忘れて、バアルまでおよんだ。彼らが呼ばないさきに、あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる