ふるさと納税で日本を元気に!

生沼準也さんに送る雅歌

生沼準也さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

事と比べものになりましょう」と主なる神はわたしと和解して、ただ、み名によって喜び、わたしのおこないに従って、われわれに与えよ」と言っています。願わくは、主が火のようでないであろうか」。しらせをもたらしたヨナタンが死ななければならなかったなら、一緒に歩くだろうか。アシケロンと海岸の地を攻めることはない」。わが民の命は救われるであろう、「わが訴えはわが神の民エフライムの見張びとは声をあげて歌う。いとすぎおよびレバノンの東の面に注ぎ、机とそのすべての器、供えのパン、素祭および注ぎ油をつかさどり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる