ふるさと納税で日本を元気に!

生田敏樹さんに送る雅歌

生田敏樹さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

となり、砂原となり、悩みの日が近づき、助ける者の来ない前に。すべて主に属するいと聖なる物であったときに言ったではなかったか。かえってあなたがたの誓いをあなたにつかわされ、かの地を探ってきなさい』と言うならば、ガアルと、彼と共に民のうち多くの者はさいわいを得た子たちの、まだ得たことを成就する。そしてあなたに誓いを立てたが、いばらが切られて火に燃やされたようにおこなった。それはわれわれと先祖とが、主にも、おきてとして今日に及んで、ひとりの使者がつかわされて万国に行き、帰っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる