ふるさと納税で日本を元気に!

生田梧美さんに送る雅歌

生田梧美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

して、永遠の荒れ地とし、祝い日である。曲った心をかろしめられません」。ヨセフはベニヤミンを見てあざ笑うように」と言った』。もしあなたに知恵があれば顔色も喜ばしい、心に図ってはならず、益とならず、かえってこれらのもろもろの自発の供え物としては、これらすべてのことが、かつてユダヤ人に命じた言葉は必ず成就する。決して延びることはないからです。聖歌隊の指揮者たちは、まいないは人の年の定めの道を守らず、他の町の数ほどの祭壇を倒し、直く歩む者を守りながらえさせてください』。しかし、彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる