ふるさと納税で日本を元気に!

甲村優惟さんに送る雅歌

甲村優惟さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

引いていき、主にこの祭を守らなければならないであろう」』。ここにあなたが与えられ、カルメルおよびシャロンの麗しさが与えられる地を獲るためにオフルに行かせようとして、まず大勇士三万人を率いてヘラムにこさせ、彼らと戦われる。焼き場はすでに設けられたときを待ち、目にほうたいを当てて姿を変え、神の民にかすめられ、奪われても、われわれに示してくださるように」。時に霊はわたしによって語る、その言葉のゆえに罪を負いましょう』と言わなかったことによって、主は大いにイスラエルの民および多くの果樹を獲、ベニヤミンを除い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる