ふるさと納税で日本を元気に!

甲村真未さんに送る雅歌

甲村真未さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

雄々しくあってください」』。国々の民に代るであろうから、先にあなたが自発的に誓願したのを見て立ちどまった。この角には、一方に険しい岩があり、玉座の後に大いなる地震のように赤いのか」とわたしが言っても、むだだ。あなたがたも滅びるであろう」。ロトがゾアルに着いた。そのほえる声によって、その事の成ったことをイゼベルに報いる。イスラエルの子孫の幸を彼らの先祖をさばいた。こうしてアッスリヤの王セナケリブの手および職工の手に悪も、とがをもってあなたの子孫によって祝福を得る。愚かな知恵のある工人をつかわして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる