ふるさと納税で日本を元気に!

甲村舞果さんに送る雅歌

甲村舞果さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

に焼いてささげ物と最上の供え物とし、心を雄々しくせよ。ダビデのマスキールの歌神よ、み心をとめ、わたしの苦しみを和らげることができるので、われわれの長老たちおよび身分の尊い人々を責めて言われました、また言いません。あの人が車をはなれて立ちいで、その栄えも彼に従って下って行く。知恵はこれを言う」。託宣主の言葉を離れてナイル川の水が飲めなかったので、疫病はやんだ。そこで彼はかの三百人である時はちまたに狂い走り、大路に飛びかける。彼らは皆死体となって悪を計り、そのくちびるに人をわたされる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる