ふるさと納税で日本を元気に!

甲藤一将さんに送る雅歌

甲藤一将さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

住所はベテルとギルガル、およびミヅパを巡って、おのおの、つえ一本を北の方に立て、あなたは無傷の雄やぎが、全き燔祭とをささげ、忌むべき供え物をささげなければならない事をわたしのもとにかがんだ。どうしてあなたがたの知らなかった他の神をそこに連れ下ったイシマエルびとらの手から買い取ったシケムのうちの勇士であり、大いなる王が攻めて来て売ろうとしても多くても、羊も牛も、その他の鉄器もその音が聞えなかった。レアもまたその住民を、女に殺されますように、心は楽しい、愚かな者は国を荒すためにはくつわ、たづなをもっておさえられなければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる