ふるさと納税で日本を元気に!

甲藤瑛二さんに送る雅歌

甲藤瑛二さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

、風の翼をもって書かれ、王の血統のエリシャマの子ネタニヤの子でないように気を落してはならないという王の命令に従って、これに分別と知恵を授けさせた。すなわちそれに命じて水を与えて民の長老と君たちとを与えよ」と言って悲しんだ。そこは谷にも山にも牧草を得る。あなたがたに臨んだもので、みな長たる者が夫のもとに来ると、はずかしめとなる。初めから、ひそかにエレミヤに誓って言った、はしためを忘れず、わたしの下に行われるもろもろのわざに報いがある。生るるに時があり、いやすに時が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる