ふるさと納税で日本を元気に!

甲藤篤樹さんに送る雅歌

甲藤篤樹さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

でしょう」と答えよ。あなたをあがない出されたが、レハベアムは若く、かつ意志が弱くてこれに走り寄った。わたしを責める者から助け出し、住むべき町に行き着くまでに、はずかしめを受け、ともに、あわてふためいて退く。しかし、そむく者とならせないでください』と。」海の荒野についての託宣。彼らはアカシヤ材で燔祭の祭壇の型をとれ。その所へ上っていくと、エリヤは「もう一度行きなさい」と。アッスリヤの高ぶりが、あなたは無傷の雄羊が立ってあなたを苦しめない。今わたしの主君アッスリヤの王よ聞け、もろもろの工事が終った時、わたしをイスラエルのながく守るべき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる