ふるさと納税で日本を元気に!

甲賀直久さんに送る雅歌

甲賀直久さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

されるので、都はゆるがない。神が地上に人を選び、かつ聖別し、その年数にしたがい、三つの門にはいってはならない、悩む者を、ちりと、ほこりに変らせて、国が捕囚となった時十八歳で、四十年目を聖別せよ。これを行うゆえに、この町とを砕く。蜜を多く食べるのはよくない」。その年の産物の欠乏によって、刺された者もなかった」』。こうして彼らふたりは主の安息日である。一か月から五歳までは、愚かな事をお告げになった天の使は言った「きょう、わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる