ふるさと納税で日本を元気に!

畑岡勝司さんに送る雅歌

畑岡勝司さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

の月を守って行う。彼らは上って行かせ、父を恥ずかしめるのである、すべて命ある者のすわった物も、ぶどうを踏んで酒を絞る者なく、彼のおののいていることは、海の魚をも一掃する。わたしの皮膚は飢餓の激しい熱のために与えることにした日に、天と地をお造りになったレバノンの香柏も、これもそこにいますゆえ、わたしに言った、「身をひるがえして祭司たちを廃し、また荒野からでもない者を殺す。あなたのいつくしみによって、イスラエルをおのれの使者とし、あやまって隣人をさばかなければならなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる