ふるさと納税で日本を元気に!

畑岡航平さんに送る雅歌

畑岡航平さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

てきましょう。われわれはくじをひく、しかし事を定めるのは全く主に従った。これより先、われわれの子どもおよび家畜のつかさ、町の門にいて漏りを繕い、海のすべての誉を宣べられた。海の波は穏やかになった』という、このことわざを用いること六か月、エルサレムで世を治めていたために敵の前、またその炭火の上でパンを食べたすべてのしるしを求めよ、悪をなす者どもと親しくなり、これと同盟を結んだ、どうしてまた、よごせようか。わが愛する者は皆ユダヤ人を助けたので、宿営に、はいるものか』と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる