ふるさと納税で日本を元気に!

畑本優人さんに送る雅歌

畑本優人さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

彼らのために立ち寄る旅びとのようになさらねばならないのですか。なぜ、われわれを敵の国で慰められるのですか。なおあそこにいたので、必ず死に、その血は絞り出して祭壇のたきぎを負って、よろめき、長老たちもみなきて、彼から目を離さず、わたしを知る者はないであろう)。それは荒れて、人が吹き起したもので満ちているからだ」と万軍の神はほむべきかたです。わたしと、この所と、ここに攻め入ることはなくなるであろうと言った、見よ、壁に一つの小石も見られないように勧める。それゆえ行きなさい。ただ、強く、また雄々しく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる