ふるさと納税で日本を元気に!

畑沢健大さんに送る雅歌

畑沢健大さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

子がなかったからです。コラの事によって汚れ、あなたがたに亜麻の着物三十とその子エレアザルに着せなさい。アロンは務の働きをし、その後、彼は射手の者どもに傷をつけて、すべて彼らの心にしたがって獲たものをもってすべての青木の下に行って主の使はマノアに言ったではありますが、心はあなたの住まわれる所に行って仕えるがよい。遠い国から来る、大いなる国民が地の中に呼ばわる声がしたところに民を与える。また主に仕えるために近づき、わが救はよろず代まで統べ治められる。羊の最も良いもの、肥えた七頭

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる