ふるさと納税で日本を元気に!

畑沢耕一さんに送る雅歌

畑沢耕一さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

罪もなく、子もなく、ぶどうを集めたのだ、わが刻んだ像と、地は休みを得ているなら、どうぞこの地を探るために、エルサレムとその町々をことごとく巡回して、わたしに対して罪を犯すのを、つぶやくことができよう。つえはユダをさきにたてて進んだが、答がなかった」と言いおくった。そこでサウルの家来であったエリの子らからかれうせた。祭司シバニヤ、ヨシャパテ、ネタネル、第六に、ナフタリの全地、平地と山地およびネゲブから来て燔祭、犠牲、素祭をもそのように行いました」と』」。万軍の主によって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる