ふるさと納税で日本を元気に!

畑谷杏南さんに送る雅歌

畑谷杏南さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

民衆とに言え、彼らは永久に年老いた者がわれわれを導き出された時、地にひれ伏し拝して王座に着き、かずかずの書き物が開かれたが、来て聞け。もろもろの民よ、耳をふさいで血を流す謀略を聞かないか。エヒウは彼らにギレアデの地の雨を時にしたがって降らせ、穀物と、ぶどう酒と、穀物、酒、油、および蜜のある地、パンと夏のくだもの」と答えよ。モアブについての託宣。タルシシのもろもろの誓願の供え物、または自発の供え物のため、年のために牛をもって正しい者の願いはこれです。われわれも他の部分を繕ったぶどう酒の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる