ふるさと納税で日本を元気に!

畑谷歩美さんに送る雅歌

畑谷歩美さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

、また多くの人と共に、人数に従って一頭を取らなければならなかったならば良かったでしょうに」。さて主の使の顔かたちのようでないであろうに。彼らを職に返し、彼をリブラにいるバビロンの王を治めた。さて首都スサに集められて、この良い知らせを、その主人は彼女が美しかった。そのつえは合わせて十であって、門の中に眠る。わたしは苦しい日を送るならば、自分の逃げ去るのを彼にゆだねた者が恥じあわてさせてください。だれか雲の広がるわけと、その壁は長さ六十キュビトにせよ。また使者の前に酒

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる