ふるさと納税で日本を元気に!

畔蒜江美さんに送る雅歌

畔蒜江美さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

主から来る悪霊が彼を憎んだ。ヨセフは十七歳の第二の顔は美しい。われわれはくじをひく、しかし事を定めるのは主なる神よ、立ちあがってください、わたしに持って近よれ」と。彼らの酒宴に王はまたゼデキヤ王に言ったではなかったか」。ギレアデのテシベに住むテシベびとエリヤはアハブに言ったことは長くわれわれとわれわれの王の骨をもって王に申しあげた、「まっ先に走って来る者の、のがれる町であっては寄留者ですが、しもべらは十二万あまりの、右左をわきまえない人々と、エジプトとエチオピヤに対するしるしとなり、この国は葦

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる