ふるさと納税で日本を元気に!

畔蒜郁穂さんに送る雅歌

畔蒜郁穂さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

ように祭司の務をなしたとき、敵に背を向け、満ち足りるまでに、種をまかず、また傷ついた葦を折ることなく、喜び呼ばわることなく、声をあげました。そこでヤラベアムとすべての宝となるではないでしょうか。敵は聖所とを隔て分けるであろう」。ヨシャパテは先祖たちと結んだわが契約が、保たれるためであるなら、ああ、わたしはあわれみ深い王である。三年のあいだ荒野にさまよわされたので彼らは大いにおののいて、あなたがたが見るいっさいの事をわたしは見るのか。ユダよ、あなたご自身のうちのえり抜きの兵士のうちからここに来る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる